”カメの歩み”で学ぶイタリア語:基本会話、オーデイオ教材、フラッシュカード

  
テキスト

App
  
E-ラーニング

E-メールでのレッスン

”カメの歩み”とはどんな方法で、どのように学ぶのか

外国語を学ぶ上で、”ゆっくり”としかし”確実”な進歩をみなさんにもたらすメソッドです。南カリフォルニア大学のステファン・クラシェン教授によって編み出されました。リラックスした環境の中でわかりやすいフレーズを聞きとり、繰り返す作業に主眼を置いています。

cropped-tartarughina-ita1.png

このメソッドによって、文法や言葉の置き換えに惑わされることなく、自然にスムーズにイタリア語が話せる効果をもたらします。もちろん、読む、書く大切さも忘れてはなりません。
数週間のうちに、みなさん自身がその進歩に驚かれるでしょう。フレーズや単語をしっかり記憶にとどめることが、いかにシンプルにできることか理解していただけるはずです。2か月ほどでレベル1を終えた時点で、およそ300語の単語と日常会話、旅先での様々なシチュエーションで役立つフレーズが習得できます。さらに日常会話をスムーズに毎日声に出して話す習慣が身に付きます。

もちろんわずか数日で効果が出るわけではありません。しかし、およそ1年間でレベル4までのコースを終えられたら、みなさんは必ずイタリア人との会話を自然に楽しみ、イタリア語をスムーズに理解できるレベルに到達しているはずです。

”カメの歩み”は頭の中で言葉を置き換える作業に惑わせれることなくスムーズに会話を楽しみたい、そういうみなさんの願いに最大の効果をもたらすメソッドです。

”カメの歩み”で学ぶ5つの練習

一週間同じ項目を5つの練習方法で繰り返しましょう。次の週から新しい項目をまた同じやり方で繰り返していきましょう。

毎日繰り返す5つの練習:

  1. 聞く 読む:フレーズを読みながら、同時に聞きます。
  2. 聞く 繰り返す:聞いて、声に出して繰り返します。最初のうちはフレーズを見ながらやってみましょう。
  3. 聞く 答える:質問を聞いて、それに対して答えてみましょう。その後正しい答えを聞きます。
  4. 聞く 書く:フレーズを聞き、書き取ってみます。テキストで正しく書けたかチェックしましょう。
  5. フラッシュカードを使った練習: 日本語のフレーズや絵を見て、イタリア語ではどう言うか声に出して言ってみましょう。裏を見て正しく言えていたら、そのカードは別に置いて、次のカードに進みます。間違えていたら何度か正しく繰り返し、カードの束の一番下にして、また繰り返せるようにしましょう。
    一週間同じ項目を繰り返し、次に進みます。
    新しい項目に進んでも、必ず前回の項目のフラッシュカードを加えて練習しましょう。

4つの方法から選んでください

  
テキスト

App
  
E-ラーニング

E-メールでのレッスン

Annunci